プロミスで急ぎで借りたい方は、とにかく早くに借りられる方法を知っておきましょう。

最短即日融資も可能なプロミス

早いプロミスのキャッシング

大手カードローンサービスのプロミスでは、申し込み当日の最短即日融資にも対応をしています。申し込み後の審査回答は最短30分と早く、融資の対応に関しても最短1時間と非常にスピーディです。

急ぎで現金が必要な方、今日中に借りたいといった方も希望通りの借り入れが利用できる可能性が高いのがプロミスの魅力であり、来店不要のWeb契約でも借りられるために周りに知られたくない方にも適しています。

ただ、来店不要のWeb契約の場合には平日14時までに手続きを終えないと、その日のうちの銀行振り込みには間に合わなくなってしまいます。時間外となると翌営業日の扱いとなってしまうため、当日中に借りたい場合には時間に気をつけなければなりません。

時間外で当日中に借りる方法

平日14時までとなるのはプロミスの来店不要の銀行振り込みによる即日融資の場合であり、銀行振り込み以外の借り方であれば14時以降でも土日や祝日でも最短即日の利用開始も可能となります。

代表的な手続き方法が契約機の利用で、各地に設置のプロミス契約コーナーで直接カードを受け取るのであれば、平日の14時以降も土日も当日中に利用ができる可能性があります。契約機に行く前にネットで申し込みを進めておけば手続きにも無駄がなく、より早くに借りられるようにもなります。

最も早いプロミスでの借り方がネット申し込み後の契約機の利用であるため、平日の銀行振り込みに間に合う時間内であっても、急ぎで借りたい方は近くのプロミス契約コーナーまで足を運び、手続きを進めると良いでしょう。

第0位

プロミス

★★★★★

ネット申し込み後の契約機での手続きなら、土日や祝日でも最短即日融資の利用も可能となります。

実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分回答最短1時間
安定した収入をお持ちの方であれば利用が可能となるプロミスのカードローンは、急な出費時に頼れるサービスとなります。急ぎで借りたい方はネット申し込み後に契約機でカードを受け取る方法が早いので、とにかく急ぎで借りたい場合には近くのプロミス契約コーナーで手続きを進めるようにしましょう。来店不要のWeb契約も可能で、その際には平日14時までの手続きで最短即日の振り込みも対応しています。
プロミス

カードを使った借り入れの利点

契約機でカードを受け取り、プロミスATMや提携ATMで借りる方法であれば、銀行振り込みのように通帳に記録が残るわけでもないので内緒で借りたい方に適しています。来店不要のWeb契約による振り込み融資はたしかに便利なのですが、通帳に入金の履歴が残るのは借り入れがバレる原因ともなりかねません。

その点でATMでカードを使う借り方なら、その場での利用明細の発行か、またはプロミスでは明細のWeb交付に対応をしているため、明細が発行されない借り入れや返済であるとしてもWeb上の会員メニューで確認ができるようになっています。

  • ATMでのカード利用ならバレにくい

ATMでプロミスの借り入れを利用するとしても、周りからは銀行口座からお金を引き出しているようにしか見えません。カードデザインもローンカードとは分かりにくいようになっており、財布に入れていても一部分が見えるだけならプロミスのカードとは気付かれません。

ATMの利用手数料には注意

便利なATMでのプロミスカードの利用ですが、借り入れや返済の際にはATMの利用手数料には気をつけなければなりません。プロミスATMや一部の手数料がかからない提携ATMであれば問題はありませんが、多くの提携ATMでは利用の際に都度ATM利用手数料がかかります。

1万円以下と1万円超の利用でかかる手数料が異なり、一度あたりに発生する手数料は大した金額ではなくても、繰り返し利用ができるカードローンにおいては大きな負担となりかねません。利用をする際にはATM手数料にも気を配り、余計な借り入れをしないようにしましょう。

利用金額 ATM利用手数料
1万円以下 100円+消費税
1万円超 200円+消費税

プロミスATMでの利用であれば手数料はかかりませんが、プロミスATMは契約コーナーに併設されているため、普段から頻繁に利用をするには不便です。ただし、三井住友銀行の提携ATMでも利用手数料は無料となるため、近くに設置があれば便利にお得にカードの利用ができます。

便利なプロミスのカードローン

カードを使ってATMで、インターネットでの振り込みでと何れの方法にしてもプロミスは限度額の範囲内なら繰り返し何度でも借りられるようになっています。限度額があれば再申し込み不要で繰り返し借りられるので、今後に追加でお金が必要になっても頼れます。

例えばプロミスでの契約限度額が30万円であれば、何も一気に30万円を借りずとも必要最低限の借り入れに留めておけば良いです。必要な金額が5万円であれば5万円だけ借りれば良く、追加で必要になればあと25万円は限度額内で借りられるのでカードを使って、または銀行振り込みで追加で借りられます。

限度額一杯まで借りてしまったとしても、返済を行えば返した元金分は再び借りられます。返済時に入金する額には利息が含まれているので入金額の全額が借りられるわけではありませんが、元金として返済をした分に関しては再び借りられるようになっているのです。

  • 繰り返し借りられる利便性

限度額があれば繰り返し借りられるのは大変便利で、困ったときに助かります。今だけでなく今後にお金が必要になったときでもプロミスなら対応が可能となるため、プロミスカードを持っておくと暮らしにおいて何かと役に立つようになるのです。

  • 入会金や年会費は無料

今後の備えも兼ねてプロミスでの契約を進めるのも悪くはありません。入会金や年会費は無料となり、借りない限りは余計な費用はかかりません。借りれば利息は発生しますが、契約をしてカードを持っているだけなら費用がかかることはありません。

女性も安心のレディースプロミス

女性も安心のプロミスレディース

プロミスでは女性の利用者向けのレディースプロミスを用意しているため、女性の方でも安心して申し込みが進められます。金利や審査内容などの基本的な部分に変わりはありませんが、女性向けのレディースプロミスでは対応をするオペレーターが女性となるため、相談をしながらの契約が進めやすくなっています。

カードローン利用が初めてで分からないことがある方も、返済の関して不安に感じる部分がある方も、男性相手だとどうしても話しづらくでも女性のオペレーターが相手であれば気軽に聞けます。よく確認をして納得をしてから借りないと失敗をしてしまう場合もあるカードローンにおいては、プロミスのように女性でも相談がしやすい環境が整えられているのは大きく安心ができる部分でもあります。

女性向けサービスのレディースプロミスは女性向けであって女性専用ではないため、男性の方でも利用が可能です。基本的な条件に違いがないために男性も女性も利用ができるようになっており、男性の方でも女性オペレーターの対応で手続きを進めたい場合には、レディースプロミスからの申し込みが可能です。

第0位

レディースプロミス

★★★★★

女性の方でも安心して申し込みが行える、プロミスの女性向けのキャッシングサービスです。

実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分回答最短1時間
女性オペレーターが対応をしてくれるレディースプロミスなら、カードローンに対する疑問や質問、不安点がある女性の方でもしっかりと聞きながら、相談をしながら手続きが進められるために安心です。分からないことは気軽に聞ける環境が整っているので、分からないまま契約をして負担になってしまわぬよう、申し込みや契約時点でオペレーターによく聞くようにしましょう。
プロミス

プロミスの無理のない返済

借り入れ後のプロミスの返済は毎月の返済期日までに入金を行い、借り入れ残高に応じた約定返済金額を支払っていく流れとなります。消費者金融であるプロミスは毎月の返済も負担になると考えられがちですが、実際にはプロミスの毎月の約定返済金額は少なく抑えられているため、大きな負担とせずに返済が進められます。

借り入れ残高が5万円なら2,000円の返済、10万円なら4,000円の返済と少しずつの返済が可能で、余裕があれば上乗せをしての繰上げ返済も可能です。繰上げ返済を行う際には提携ATMの利用手数料などを除くと余計な手数料はかからないので、お金に余裕があれば積極的な返済も進めやすくなっています。

  • 借り入れ残高ごとのプロミスの返済金額

借り入れ残高に応じたプロミスの返済金額を知っておけば、毎月の返済も計画的に行えるようになります。無理のない返済でプロミスで借りるためにも、返済の期日と約定返済金額は借りる前にしっかりと確認をしておきましょう。

プロミスのお得な無利息サービス

プロミスでは初回の利用時に、借り入れの翌日から30日間無利息になるサービスを実施しています。プロミスを初めて利用する方でメールアドレスの登録と、利用明細のWeb上での交付登録を行うと無利息サービスが適用され、初回借り入れの翌日から30日間は利息がかかりません。

今ではプロミス以外の大手消費者金融でも30日間の無利息サービスを行っていますが、プロミスが優れているのは「借り入れの翌日から」となる適用日です。他の消費者金融は契約の翌日からの適用となっている場合が多いため、契約直後に借りないと無利息となる期間を無駄にしてしまいます。

しかし、プロミスは借り入れの翌日からであるため、契約直後に借りなくても必要なときに借りれば、その翌日からの無利息期間の開始で無駄がありません。僅かな違いのように思えますが、借り入れの翌日と契約の翌日では使い方次第で大きな違いがあるのです。

契約をしてそのまま借りるのであればどちらも大きくは変わりませんが、その日のうちには借りない、借り入れはしばらく後になるといった場合も考えられるため、借り入れの翌日からとなるプロミスの無利息サービスは優れているのです。

返済ができる範囲で借りる
収入と支出のバランスを考えて借りる

いくら無利息サービスがあるからとは言っても、プロミスの借り入れは余裕を持って返済ができる範囲に留めておかなければなりません。毎月の返済金額が大きくなると生活にも支障が出てしまい、日々の暮らしにも余裕がなくなります。

便利なはずのプロミスのカードローンキャッシングも返済でかえって不便なものとなってしまうので、毎月の収入や支出から考えた上で、無理なく余裕を持って返済ができる範囲で借りるようにしてください。

返済に関しての相談があれば早めにコールセンターや店舗で相談をするようにし、プロミスでの返済に関するトラブルを抱えないようにしましょう。

借りすぎてしまって返済ができなくなると、信用情報機関に事故情報が記録されてしまいます。数年間に渡って情報が残り続けてしまうため、しっかりと返済は進めなければならないのです。

トップへ戻る