プロミスで急ぎで借りたい方は、とにかく早くに借りられる方法を知っておきましょう。

限度額を増額する

プロミスは初回の契約時は限度額がそこまで大きくならないため、審査の結果を受け取ってみると少し物足りないと感じる場合もあるかもしれません。希望額が50万円や100万円として申し込みをしても、初回の限度額は10万円や20万円となる場合が多いのです。

ただし常にその限度額で利用をしなければならないわけではありません。プロミスでは限度額の増額も可能となっており、一定の条件や増額のための審査にクリアができれば今よりも大きな限度額での借り入れも可能となります。

増額のための審査基準は公表されているわけではないので分からない部分が多いですが、増額申請のための条件であれば、大体の傾向から掴むことができます。

一定期間の利用実績が必要

プロミスに限らず、限度額の増額申請をするためには一定期間の利用実績が欠かせません。希望額よりも限度額が少ないからと契約直後に限度額の増額申請は出せず、電話をかけたり来店をして相談をしたところで増額審査は行ってくれません。

目安として半年程度の実績が必要とされており、利用実績を重ねて契約から半年間を経過すれば増額のための審査も受けられるようになります。ただ、契約から一度も借りずに半年間に渡って放置をしてから増額申請としても、それは実績がないために不可となる場合があります。

何も必要以上に借り入れを繰り返さずとも、必要なときにプロミスで借り入れを利用し、正常に返済をすればそれが立派な利用実績となります。何度も何度も繰り返し借りなくても、通常の利用で実績を重ねることが可能です。

正常な返済が必要不可欠

限度額の増額申請のためにはプロミスでの半年程度の利用実績が必要となりますが、増額審査に通るためにはそれまでの正常な返済履歴が必要不可欠となります。契約から半年を経過し、その間に借り入れと返済を行っている方の全てが限度額の増額が実現されるわけではなく、申請をしてから増額審査に通った方のみ、限度額が増額されます。

増額となれば今よりも大きな金額を貸し付けるため、当然ながら審査も慎重になります。貸す以上は返済をしっかりと行ってもらわなければならないため、大きな金額となれば見合うだけの収入があるか、他社での借り入れが増えていないかなども確認がされます。

また、契約からこれまでに返済の遅れや不足での入金などのトラブルが多く見受けられるようであると、増額審査ではNGとなりやすいです。やはりしっかりとした返済の履歴が欠かせないため、これからプロミスでの増額を考えているといった場合であれば、遅れないように不足しないようによう確認をしながら返済を進めるようにしてください。

  • トラブルなく利用をするのが一番

限度額の増額だけに限らず、利用におけるトラブルは一切なく正常に借り入れも返済も進めるのが一番です。何らかのトラブルを起こしてしまい、信用情報機関にネガティブな情報が保有されることとなると、今後の数年間に渡ってクレジット審査では大きな悪影響を与えてしまいます。

増額で金利低下の可能性も

プロミスでの限度額の増額がされると、今よりも大きな金額が借りられるようになるために便利にカードローンが使えるようになります。また、限度額の増額に伴い、利用実績や契約内容次第では金利が下がる可能性があります。

下がるとは言っても銀行のような低い金利とまではいきませんが、例えば今まではプロミスの上限金利である17.8%の金利での契約となっていたものが、15.0%での借り入れを可能とするなどです。

100万円以上での契約となれば年15.0%までの金利と法律で定められていますが、100万円未満であっても限度額の増額に伴い、金利が低下する可能性はあります。他社での利用がなくそれまでの利用が継続して問題がないなどは欠かせない条件となりますが、金利低下となればより有利な条件で借りられる便利な頼れるカードローンとなります。

金利の低下はハードルが高く、そう簡単には実現はできません。限度額の増額に合わせて金利が下がる可能性がある程度に捉えておき、基本的には金利は下がらないと思った方が余計な期待をせずに済みます。

徐々に増えていく限度額

消費者金融での限度額は初回はそこまで大きくならないため、プロミスだけでなく他の消費者金融のカードローンサービスでも初回は10万円前後の限度額となる場合もあります。そこから増額を重ねて大きな金額を借りられるようになり、初回は10万円程度だった限度額も30万円や50万円まで増えるケースは珍しくありません。

絶対に必要な金額があり、それに満たない金額を借りても意味が無いといった場合は別ですが、例えば生活費などでプロミスに申し込みを行い、希望額に満たない審査結果となってしまったとしても、少し我慢をして今後の増額を考えて契約を進めておくのも悪くはありません。

初回に関してはメールアドレスとWeb明細の利用登録で借り入れの翌日から30日間は無利息になる点も含めて、プロミスでの利用履歴を持っておくのは今後の増額を考える上ではプラスとなります。

もちろん余計な借り入れを重ねてしまう、無駄遣いとして借りるといった使い方は避けるべきです。しかし、希望額に満たないとしても今後の利用を考え、プロミスでの契約を進めておくのはお金が必要であれば悪くはないでしょう。

限度額の増額の際には収入を証明する書類が必要となる場合が多いため、初回申し込み時には収入を誤魔化さないように正しく入力をするようにしてください。情報に相違点があると、増額審査に悪影響を与える可能性があります。

トップへ戻る